ソーセージ 食べ方 焼き方 茹で方

20145月29

久しぶりのブログ更新です。お客様に良く尋ねられる質問です。

腸詰めには焼くのがおススメのソーセージと茹でるのがおススメのソーセージ2種類あります。
一般的にはスモークタイプの腸詰めは茹でるのがおススメです。
ノンスモークタイプの白いソーセージは焼くのがおススメです。ただしミュンヘン名物の白ソーセージはボイルがおススメです。
ではその理由。。
スモークタイプは乾燥時間が長いのでボイルすることで皮がパリッとした状態にもどります。
そのためボイルがおススメなのです。
ノンスモークタイプの白いソーセージは茹でて作ることが一般的で制作工程に乾燥の時間がありません。そのためボイルしただけでは皮がフニャリとしています。だから焼いて皮をカリッとさせて食べたほうが美味しいのです。
どちらのタイプも食感を良くするための調理方法なのです。
ミュンヘン名物の白ソーセージは通常は皮をむいて食べるので茹でるだけで良いのです。
どの場合も腸詰めに切れ目は入れないで調理してください。切れ目を入れるとうまみが出てしまうだけでなく余計な水分や油を吸収してしまいます。
しかしながらドイツではこのようにして食べるというだけで一番のおすすめはご自身のお好きな食べ方で食べるのが1番だと
思います。

最近のブログ記事一覧

2014年05月29日
ソーセージ 食べ方 焼き方 茹で方
2012年11月26日
1ヶ月がたちました
2012年10月02日
「ファインシュメッカー サイトウ」の思い

お問い合わせ

お電話でのご注文・お問い合わせ

  • 03-5450-0505
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:毎週火曜・水曜日

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページトップへ